2016年

9月

16日

インターンシップ準備講座


今日は山形の高校さんでインターンシップ準備講座の講演を行いました。

タイトルは「仕事で必要なこと」。

もうすぐ企業さんで就業体験をされる1年の皆さんに、

ビデオを使いながら、プチ社会人としての心構えやマナーをお話いたしました。

 

私はどちらかと言えば、企業さん側の人間なので、
インターンシップで高校生の皆さんを受け入れる側の大変さも、
やっぱり、ちょっとはお伝えしたい。

 

でも、現場にフレッシュで一生懸命な若者がやってくることの、
いい影響や、企業さん側のメリットもお伝えしたい。

 

そんな思いもピックアップしながら、
1コマ(50分)に最低限の心構えを凝縮してみました。

 

本日講演させていただいたT高校さんは、
前向きな生徒さんが多く、感心しました。

 

マイクを向けると、どの方もきちんと答えてくれますし、
お辞儀がとても綺麗だったIさんは、
「(皆さんの見本になるように)前に出てやって見せて」とお願いすると、
素直に前に出てくださいました。

 

すでにキャリアと実績のある社会人の皆さんは、
「なんのこっちゃ?」と思われるかもしれませんが、
今現在の高校生は意外にも、とてもシャイで前に出ることを好まず、
個人として意見発信することも、極端に嫌ったりします。

 

要するに、自分達の望まない形で目立ちたくないのです。
その結果に、自信がないのです。

 

ですが、そんな風にならない生徒さん多い学校さんが、
決して悪いと言っているわけではありません。

ですが、様々な理由でで自分達を卑下し、
物事に後ろ向きな生徒さんが多い学校さんは、
先生達にも奮起を促したいといつも思うんです。

 

生徒さん、ひとりひとりの誇りやプライドを、
ブランディングしてあげるのも、

先生達の努めだと思うんですよね。

 

さて、本日は、
社会人向けの新入社員用研修のビデオをたくさん見てもらったのですが、
生徒さんはどう感じたかしら?

 

私の思いとしては、「自分達は関係ない」とは思わずに、

皆さんの立場に置き換えて、

何かが伝わったらいいなぁ・・という気持ちです。

 

多くの生徒さんにとっては、
初めての社会経験になるインターンシップ。

 

ひとりひとりの皆さんが自分なりに、
得るものがあればいいな、と、すごく思います。

 

みんな、頑張ってね!!

 

 

 

 

 

<インターンシップ準備講座「仕事で必要なこと」> 50分/高校1年生の皆さん/学年集会進路講演

 

・受け入れ先の企業さんに感謝の気持ちを

・仕事で必要なこと

・報連相がきちんとできること

・丁寧で礼儀正しいこと

・お辞儀の練習(動作/所作は意外に大事)

・笑顔で元気なこと 

 

 

 

 

 

 

0 コメント