2016年

5月

06日

パソコン買いました(東芝dynabook)


2011年に買ったパソコンが不調になってきたので、

ついに決心して新しいパソコンを買いました。

今度のPCも東芝で、dynabook AZ85/UGです。

価格comで見て、東芝の直販サイトからのネット購入で、

本題価格が確か、11万5560円(税込)だったかな。

http://kakaku.com/item/K0000846696/

オフィスはついていません。

 

 

オフィス「あり」だとお値段が一気に、

¥189,540 (税込)に跳ね上がってしまうので、

どうしたものかと迷った結果、

最近のオフィスは1年更新のダウンロード版があるようなので、
今回はそちらを買うことにして、

取りあえずまず、PC本体だけをGETしました。

 

 

ですが、今、楽天のほうで見てみたら、どうやら今は、
私が目指したその1年更新のオフィス付の商品もあるようです。
お値段も税込で12,8700円。

しまった、少し待てばよかったかしら(^_^;)??

総額に大差はなくても、オフィスのダウンロード版を使ったことがないので、

少し不安があるんですよね。

最初からセットになっているPCなら、安心できたかも?

 


 

 

 

特に東芝のファンというわけでもないのですが、

今回はマイク端子が壊れてしまったのか、

外部からのアナログ音源入力ができなくなってしまったゆえの、

どちらかと言えば緊急購入だったので、

とりあえず今まで使っていたPCと同価格で同スペックのものを探したら、

結果的に前と同じメーカーになりました。

 

 

 

私は動画編集なども自分でするので、

やっぱりメモリは8GB欲しいし、でも予算はそんなにないし・・・

というところで、全機種とほぼ同じお値段だったのはありがたかったです。

電話応対の研修などで録音機能をよく使うので、 

ここ(マイク端子)が不調だと、やはり仕事に差し支えるんです。

 

 

PCの平均的な買い替え時期は不明ですが、
昨年の夏にものすごく動作が遅くなって初期化したときに、
「そういえばこのPC、震災の年に買ったのでもう4年になるんだな」
と、思っていました。

 

 

その前のPCはDELLだったと思いますが、
狭い机なのにPCの奥にペン立てやよく使う事務用品を置いていたせいで、
フタの開け閉めの頻度が高く(フタを閉じないと奥のものが取れない)、

ディスプレイと本体の接触が不良になって、
今見ても笑ってしまいますが、画面が常にスクロールするように流れていくようになり、

ちょっとしたポイントを押さえるとおさまるのですが、
さすがにこれでは仕事で使えないと思い、そうそう、

そのときも緊急で買い換えたのでした。

 

 

 

いま、上の動画を探して自分のYouTubeを次々とさかのぼっていたら、

自分の作成した数々の動画の履歴を眺めてみて、

ここ数年の間に、随分、色々なことができるようになったなぁと思いました。

 

 

以前から、音声や動画が自由自在に編集できるようになれたらいいな、と思っていましたが、

専門家ではないし、知識もないし、そういうことは難しいと思っていました。

でも、なんとかそれに近いことを少しでも・・・と思いながらやっていると、

段々、様々なことがわかってきて、ネット検索等で自力で情報を探し、

誰に教わらなくても、それなりにできるようになっていくものですね。

物事の習熟と言うのは、すべてがそんな感じなのだと思います。

「できたらいいな」という強い気持ちや憧れで、
それに近いことを継続しているうちに、作業の進め方や勘所や、

情報の探し方などが、経験を通して上達してくるのだと思います。

 

 

だから焦ることはないし、悲観することもないし、

知識がないからと言ってあきらめる必要もないし、
逆に知識だけ先にいっぱい詰め込んでも、

経験から会得するその場での気づきや発見や喜びや楽しさがなければ、

進歩や上達もない気がします。

 

 

さて連休ですが、実はまだ新しいPCのセットアップもオフィスも完了しておりません^^

4月は研修のお仕事が多くて忙しかったのですが、

それに伴って、ラジオ放送のブログ記事作成と音源の公開も大幅に遅れているため、

明日はまず、そちらから仕上げないといけませんね。

 

 

新しいPCを普通に使えるようになるまでには、

まだしばらく時間がかかりそうです。