越谷。ちょっと観光、そして母。


ゴールデンウィークの三連休に、

越谷に住む長男一家の家に遊びに行きました。

 

 

2歳になる孫ちゃんも可愛い盛り。

今年は、いつもは交代制勤務で休みの合わない長男が、

珍しくカレンダー通りのお休みだと言うじゃないですか。

こんなチャンスはまたとないので、

私が運転手になって、早速車で出かけることにしました!

 

 

我が家は夫と私の実母の3人暮らしですが、

夫の目が疲れやすく長距離運転があまり得意ではないため、

普段から車で出張慣れしている私のほうがいつもドライバー役です。

 

 

それにしても、私の子供たちは男の子が二人だったので、

女の子って本当にオシャマで愛らしいなぁと思います。

男の子は、意味もなくハイテンションではしゃいだり、突然、走り回ったり、

ターッ!とか、トーッ!とか言って、

戦隊もののヒーロー気分で、ワザとかしかけてきたりしますからねー(笑)

 

 

実は、仕事も少したまっているし、

この3連休に仕上げたい作業も色々あったんです。
なのでGWは部屋にこもって諸作業をあれこれ片づけたいと思っていましたが、

考えてみたら、うちの母も、来年は80歳。

段々、体力も落ちてくるし、楽しく行楽できるのは今のうちだと思うんですよね。

 

 

若い頃は、なかなか分かり合えず、

ケンカしたり怒鳴り合ったりした母ですが、

私達、東北の人間は、東日本大震災で、「人の命なんて明日はどうなるかわからない」

という無常感を、より強く抱くようになったと思います。

私も同様に、あるときから、家族の誰にいつ何があっても、

最後の一瞬には「幸せな人生だった」と旅立てる環境を、

自分が提供しないとダメだと思いました。

 

 

そんな思いもあって、母が「行こうよ」と言うときには、

連れて行ってあげたい私なんですよね。

 

 

私と夫と母と、3人で旅行するのは昨年の父の3回忌(秋田県能代市)以来です。

そのときも私が運転手でしたが、
宮城に隣接する岩手、山形、福島にまでなら車でよく行きますが、

その先には今まで行ったことがなかったので、昨年は多少の不安もありました。

でも今年は家族で4~5時間ドライブできる自信も少しついたので、

 

爆笑珍道中で楽しく運転できました。

 

 

AM4:58、夜明け前の国見(福島県)SAにて
AM4:58、夜明け前の国見(福島県)SAにて

実際はそれほど混まなかったのですが(笑)、

3人で朝?のAM2:30に起きてAM3:45に自宅を出発。

GWに首都圏に向かうのは、世間のトラフィックとは逆方向らしく、

サクサクと越谷に着きました。

 

 

 

お上りさん定番、スカイツリー(笑)
お上りさん定番、スカイツリー(笑)

その日のうちに息子の車で、お上りさんの定番(笑)

スカイツリーを見に行きました。

激混みで、スカイツリーの中には入らず、

ふもとのショッピング街をウロウロしただけですが、
観光気分を満喫しました。

孫ちゃんにおもちゃも買ってあげましたよー(^_-)

越谷久伊豆神社の巨大な石灯籠。由来は不明?
越谷久伊豆神社の巨大な石灯籠。由来は不明?

二日目は私の運転で越谷の久伊豆神社に行きました。

とっても大きな石灯籠ですね。びっくりぽんです。

 

 

母のリクエストで越谷駅にも行きましたが、

私の「何もない」が本当だったことを悟り、

ドトールで休憩するのみで、このポイントは終わり。

長男の家で念願の「アナと雪の女王」を見る母
長男の家で念願の「アナと雪の女王」を見る母

本当は、越谷のレイクタウンにも行きたかったのですが、

かなり手前から道が渋滞していて、

そのうち、「(長男の家にある)アナと雪の女王が見たい」
と言い出す母。

うちの母、以前から見たいと思っていたらしいのですが、

そのときは、レンタルがいつも貸出中で断念していたとのこと。

 

 

そのビデオが長男の家にあるとわかり、

昨夜から、見たがっていたんですよね。

なので、レイクタウンはあきらめて、

渋滞の列からはずれてすぐに引き返しました。

 

 

見たかったビデオも見ることができてご満悦でございます(笑)

 

 

佐野SA(栃木県)にて。早朝から賑わっていました。
佐野SA(栃木県)にて。早朝から賑わっていました。

そして本日は、AM5:10に越谷を出発して、

特に混雑もなく、楽しく幸せに帰宅いたしました。

帰宅して写真を見る
帰宅して写真を見る

帰宅して、紙に印刷した今回の全写真に目を細める母。

また3人で愉快な旅行をしたいよね。

楽しく充実したゴールデンウィークでした。