2015年

4月

23日

DiSC+コーチング研修でした

本日4月23日(2015)はNAViS様主催の

管理者・リーダーのためのコミュニケーションスキル向上研修で

「DiSC、コーチングによる円滑な組織マネジメント」

という研修を行いました。

 

DiSCはいわゆる(タイプ分け)のプログラムですが、

DiSC Classicという専用の冊子を使って行います。

写真はその作業手順を説明しているところです。

 

DiSC Classicで検索すると各国のサイトが出て来るので、

DiSCが世界中でスタンダードに利用されていることが

お分りになると思います。

 

タイプ分けとしては、

coachA社(日本)の「タイプ分け」が有名ですが、

DiSC(米国Wiley社)はどちらかと言えば、

チームビルディングやマネジメント寄りの切り口です。

 

国際コーチ連盟(ICF)認可のプロコーチ養成プログラムでは、

タイプ分けの受講が必須と聞いたことがあり、

私がプロコーチ資格を取得したICCでは、

それに相当するのがDiSCでした。

なので私はDiSCが何かもよくわからないまま、

コーチング学習プログラムの一端として、

DiSCを学んだのです。

 

ところが受けてみると本当に目からウロコの内容で、

しかも当時の自分の仕事(リーダー職)にも非常に役立ちました。

そしてこれをほかの人にもぜひ知って欲しいと思い、

すぐにインストラクター資格を取りました。

 

さてNAViSさんでDiSCの研修を行うのはこれで三回目ですが、

「 i 」が数名いらっしゃった前回とは異なり、

今回は「 i 」が一人もいませんでした。

 

「 i 」はお話し好きで明るく物怖じしないので、

「 i 」がいるときの講座は、賑やかで会話も活発になりますが、

「 i 」が不在の講座は、落ちついて控え目な雰囲気になります。

 

アンケートでは「 i 」がいなくて残念という記載がありましたが、

本当にそのときのメンバーのDiSCによって、

講座の雰囲気も全然違うんですよ!

 

NAViSさんの講座は、リーダー管理職の方が対象なので、

今回も皆さんが前向きでやりがいを感じる時間でした。

次回は2015年8月19日(水)です。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。