2015年

4月

22日

接遇研修でした


仙台の人材育成コンサルタント 笹崎久美子です。


今日は障害福祉サービス事業所様で、

接遇研修の講師をしました。

昨年に引き続き、これが二回目です。

 

今回もお辞儀の練習から開始です。

 

新人さんもいらっしゃいましたが、

ほとんどの皆さんは二度目なので、

ポイントをきちんと意識して、

素敵なお辞儀でした!

 

一部のリーダーの皆さんとは、

他の研修でも(プレゼンテーション研修)でも、

いくどか顔を合わせているので、

顔見知りでおなじみの方いるのは、

やはりうれしいですね。

 

お辞儀のポイントは姿勢です。

頭だけを下げないで、

背筋を伸ばしたまま腰から体を曲げること。

そして、自分が思っているよりも、

ちょっとだけ長く止めることです。

今日は二人一組で、

姿勢や止める長さを練習もしました。


人間関係の基本は「ご挨拶」ですが、

「ご挨拶」の中心になるのがお辞儀です。

ですが、気持ちの伝わる礼儀正しいお辞儀って、

実は”素”ではできないんです。

意識して体をコントロールしないと、

相手から見て清々しく爽やかなお辞儀に

ならないんですよね。

それを継続するうちに、習慣になり、

やがて自然に身に着くんです。

 

利用者の方達と直に接する皆さんなので、

今回はあまり電話応対については

詳しく触れませんでしたが、

アンケートを拝見すると、

そちらへのご要望も多いので、

いつか電話応対単独で、

お伝えできればいいな・・・なんて、

思いました。

 

皆さん、今日はありがとうございます。

ご挨拶の声が明るく元気で、

とてもよかったですよ!