2015年

2月

12日

同じ土俵で勝負しない

2/12は岩手県一関市千厩町にある

東磐職業訓練協会さんで、

女性管理職研修の講師を担当しました。

 

講座の名前の通り、

参加者は全員が女性でしかも意欲的な方ばかり。

参加者の皆さん同士の会話も非常に活発で、

休憩時間もお互いにお話をされている様子が、

とてもいい感じでした。

 

内容は、男女の思考の違いの解説や、

コーチングをベースにした、

人への接し方や営業アプローチ、

そしてタイプ別コミュニケーションや、

部下指導法、リーダーシップなどですが、

初日の今日は、

タイプ別コミュニケーションの最初のところまでを

行いました。

 

この研修から話題が少しそれますが、

私は以前(独立前に)

「管理職を目指す女性のためのコミュニケーション講座」

という勉強会に受講者として参加したことがあります。

 

そのなかである参加者が、

「女だからと言われないように、

男性社会の中で男性に負けずに頑張ってきた」

と発言した方がいらっしゃいました。

聞けば女性管理職への風当たりが強い職場とのことで、

大変だったようです。

 

でも、私は少し思うんです。

「女だからと言われないように、

男性社会の中で男性に負けずに頑張る」人に、

男性からの風当たりが強いのは当然で、

人は鏡の例えの通り、

力を出すものに対しては力が返ってくるんです。

 

女性が管理職になった場合の、

エネルギーのかけどころは、そこではないんじゃないか?

そんな思いを研修という形で、

少し表現してみました。

 

女は悪女じゃないとねっ!(笑)