2014年

12月

13日

ご自由にお使い下さい

記事用の図版探しによくFrickr(フリッカー)を使うんですけど、

CCライセンス(クリエイティブ・コモンズ・ライセンス)

が明記されていて非常にやりやすいですよね。


CCライセンスというのは、国際的な著作権ルールで、

ご存じの方も多いと思いますが、

表示されているアイコンによって種類があって、


これはリンクさえ張れば、複製も再配布も改変もOKで、

商用までオッケー!というもの。

 

これは複製も再配布も改変もOKだけど、

非商用に限りますよ?ということ。

写真の持ち主に直接尋ねなくても、作者が自ら

「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」という

意思表示をしてくれているので、

HPや印刷物にちょっと載せたいなーと思う時にはすごく助かります。

 

でも、企業やそれなりのプロが提供している写真は、

Frickrで公開されていても、

複製・再配布等は結構ダメな事が多くて、

あっ、これいい!と思っても、

そういうときはちょっと残念に思っちゃうよね。

 

先日、波力発電の写真を探していたら、

おー、この写真はどうやら、

商用目的でなければつかっていいらしい!

ラッキー!こういうのはありがたい!

(でもスコットランド政府Scottish Governmentってなんだ?)

(よくわかんないけど、まぁいいや(笑))

(これはペラミス社という英国の会社が実験している海洋発電装置です)

 


そうしたら、皆、考えることは同じらしく、

この画像はネットに一杯流れていて、

あちこちのサイトでよく紹介されているみたい。

 

なるほど、それもひとつのPRよね。

みんな使いやすい画像を使うから、

こうやって段々認知度が上がっていくよね。

波力発電といっても、色々あるのですが、

そのうちがこれが代表みたいな感じになっちゃったりしてね。

ある意味、とってもうまいなぁ、なんて思いつつ。

 

私、英語、苦手なので、

ちょっと英文が出て来るとびびっちゃうんですけど、

CCライセンスも以前はほとんどが英語だったのが、

最近は日本語の説明もあるので助かります。

 

で、改めて読んでみて、

ふーん、なるほどー、と思うと、

すぐこうやって書きたくなっちゃうのよねー(笑)


ということで、つかの間の息抜きタイムでした。

またお仕事に戻ります^^