2014年

9月

12日

タイプ別講座でした

9/12(金)にY社様の人財育成研修センターで、

「タイプ別コミュニケーション講座」を行いました。

昨年も行った新任管理職の皆さんが対象の講座で、

メンタルヘルス研修としての位置づけです。

 

 

職場では価値観や資質の違いで、

相性の悪い人・仕事・環境などが必ずありますが、

「なぜそうなのか?」というところを掘り下げて、

自者と他者の行動の根拠と違いに焦点を当てていきます。

 

 

・・・といっても、基本的に笑いの多い楽しい講座です。

今回も動画を見たりクイズに答えたりしながら、

受講者の皆さんがその場で見せてくださる、

そのタイプらしい言動をピックアップしつつ、

活気ある雰囲気の中で進めることができました。

 

 

私が個人的に感じることは、

人の感覚や思考は思った以上に、個々に異なるということです。

その人が最初から持っている資質や今までの社会経験を通して、

価値観や思考体系が形成されるわけですが、

それは自分の意思で選べたか?と言えば、答えはNOなんですよね。

 

 

職場には確かにやりにくい上司や同僚や部下がたくさんいますが、

お互いに、好きでそうなったわけではないので、

相手を非難したり叱責したり感情的に否定しても、

何も変わらないってことかな。(自分にメリットはない)

 

 

    *    *    *    *    *    *

 

 

この講座で講師が問われるのは臨機応変なやりとりと、

状況から素早く「その人らしさ」を掴んで、

適切な言葉で承認&フィードバックしていく力だと思いますが、

さすがにリーダーの方達だけあって反応がよく、

意見や感想も躊躇せずに述べていただき、

皆さんのお蔭でメリハリのある充実した研修会となりました。

 


Y社の皆さん、ありがとうございます。

 

 

※写真はご了解を得て掲載しています。