2014年

6月

01日

タスク嫌い

別にタスクさんという名前の人が嫌いなのではありません(笑)

 

 

自分でアイデアを思いついて、

それを実行に移しているときには、

ぶっちぎりの行動力なのですが、

それがルーチン化して「ねばならぬ」になった途端に、

やる気が半減しちゃうという、

仕事を続けていくには半ば障害になる性格を、

なんとかせねば・・・と画策中。

 

 

日々のやるべき仕事を所定の手順で淡々と片付けていくことで、

仕事の満足感と心の安定が得られるのは、

4つのタイプ分けでいうとサポータータイプですが、

あいにく私は半分プロモータータイプなので、

クリエイティブな面白さないと気乗りしないし、

半分はコントローラーなので、

何かにトライして結果が出ることがすごく好き。

 

 

反面、そのどちらにも属さない、

事務作業や経理作業はどうしても後回しになりがちで、

いつもの慣れた作業もそこに目新しさがないと、

どうしても先延ばしになってしまいます。

 

 

そこを突破するためには、やっぱり闘争心かな(笑)

 

 

なぜいきなりそこ?と思われるでしょうが、

ホームページ作成などは(大好きな作業ですが)、

うまくいかないときがあると、

設定を変えて見たり、ネットで方法を調べて見たり、

できるまでとことんのめり込んでしまうわけで、

それと同じ気持のスイッチを、

ルーチンワークにもONできればいいんですよね。

 

 

そのためには、自分が本当に大好きな事に対して、

時間が経つのも忘れて没頭している感覚を蘇らせて、

「今からその時間!」と、適応させてみるといいのかな。

 

 

そういうコントロールって必要だと思うし、

可能だと思うんですよね。

 

 

・・・で、ほら、こうやって書いていると、

段々試したくなってくるので、

そうなると、嫌いと思っている作業にも、

すっと入って行けるよね。

 

 

ということで、今日はもうちょっと頑張ってみます。